部位別のニキビの原因

大人ニキビの原因は場所によって違うため、自分のニキビがどんな原因でできているかを知る事が、大人ニキビの改善と、再発しないためには大切です。

大人ニキビで特にできやすいのが顎や唇にできるニキビです。これらのニキビができる原因は、まず肌の汚れによるものです。メイクが落としきれていなかったり、食べた後の口の周りの汚れなどが肌に雑菌の繁殖を引き起こしてしまったりして、ニキビの原因になります。また、頬や唇のニキビは、ホルモンバランスの乱れも原因になります。主にストレスから発症する事が多く、規則正しい睡眠や食生活を心がける事によって改善します。

頬や顔の周りのニキビも、大人にできやすいニキビの1つです。この部分にできるニキビは、乾燥が原因であることが多いです。肌が乾燥すると、皮膚が肌を潤そうとして過剰に皮脂を分泌させます。しかし乾燥した肌は毛穴が小さくなっていることが多く、皮脂が毛穴に詰まってニキビになりやすいのです。そのため、徹底的に保湿をし、肌を乾燥させない事が何よりの対策になります。

体にできるニキビも大人ニキビの一種です。背中のニキビは乾燥が原因の場合である事が多いですが、それ以外の部位はホルモンバランスの乱れが原因である場合が多いです。このように、大人ニキビの原因の大半は、乾燥とホルモンバランスの乱れが関係してきます。